車を売る・探すならラビット富里インター店へ
富里市富里インターR409号店
〒286-0221 千葉県富里市七栄577-38

車の売り方

愛車の売却をスムーズに進めるには?

クルマを売却する際に必要なものは何点かあります。状況によって異なりますが、査定をする前のチェック項目として、参考にして下さい。
※この他、譲渡証明書や委任状、印鑑証明書(名義人)などが必要になる場合があります。
詳しくは、各店舗でご相談下さい。

気をつけて!
査定にも有効期限があるんです!

買取り店で査定をしてもらった場合、提示された査定額は、いつまでも有効というわけではありません。例えば、査定してから、1ヵ月後に再度訪れて、改めて査定してもらっても、同じ金額が提示されるとは限りません。なぜならば、中古車市場はその日その時々で相場が変わり、クルマの価格は、その変動に大きく影響されるのです。
ですから、愛車を少しでも高く売りたい場合、提示された査定額が自分の希望や条件に近い金額ならば、なるべく早めに決断し、買取ってもらうのが、最良の方法といえるでしょう。

事故車って?
どうやって判断しているの?

中古車市場では、“事故車”は価格が下がります。事故歴があると、クルマの商品としてのイメージが悪くなり、ユーザーが敬遠するからですが、そもそも“事故車”とは、どんなクルマを指すのでしょうか。一見、事故で損傷を受けたクルマはすべて“事故車”になると思いがちですが、実はそうではありません。中古車の査定基準では、交通事故や災害などにより、クルマの骨格等に欠陥が生じたもの、あるいは、その修理歴のあるクルマのことを“事故車”と規定しています。つまり、クルマの骨格部分を交換、修復した場合は、事故歴があるとみなされますが、「バンパーをこすった!」「テールランプをぶつけてしまった!」程度では、“事故車”ではないということです。自分で判断するのではなく、まずはプロの査定員にご相談下さい。